ホーム > 衛生 > トピックス

衛生

業務課トピックス


ごみ分別アプリを令和2年11月1日より配信開始しました!

 白石市、角田市、蔵王町、七ヶ宿町、大河原町、村田町、柴田町、川崎町、丸森町の仙南2市7町では、令和2年11月1日より「ごみ分別アプリ」の配信を開始しました。
 このアプリは、スマートフォンやタブレットで、ごみの分別方法や自分が住んでいる地区の収集日を確認することができ、さらに指定したごみの収集日を前日や当日の設定した時間に通知するなどの機能を備えたものです。
 圏域住民の皆様がこのアプリを導入することにより、ごみ出しの「分からない」を解消することができます。詳しい内容はごみの分別と出し方のページをご覧ください。ぜひご利用いただき、ごみの資源化にご協力いただきますようお願いします。


◆ごみアプリチラシ(表) ◆ごみアプリチラシ(裏)


◆各市町アプリ画像 ◆ごみ分別検索50音順(あ行)

衛生処理施設の施設見学について

 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、当分の間、来場者制限を設けるなど施設見学実施にあたり内容の一部を変更しますので、ご理解、ご協力願います。詳細については「施設見学の実施内容【PDF/67KB】」をご覧ください。
新しい生活様式(参考 厚生労働省資料)【PDF/496KB】」

新型コロナウイルス等に係る廃棄物の処理方法

 新型コロナウイルス等感染対策について、環境省より廃棄物の処理方法が示されましたので、掲載内容に沿って適切に処理していただくようお願いします。
ご家庭でのマスク等の捨て方について【PDF/544KB】」
(医療関係機関・廃棄物取扱業者向け)新型コロナウイルスに係る感染性廃棄物について【PDF/860KB】」
(やさしい日本語版)新しいコロナウイルスの病気を広げないための家のごみの捨て方【PDF/678KB】」
(避難者の方向け)避難所でのごみの捨て方について【PDF/283KB】」
(避難所運営の方向け)避難所でのごみの捨て方について【PDF/311KB】」

新型コロナウイルス感染症拡大防止対策による斎苑の利用について

 仙南地域広域行政事務組合では、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、斎苑の利用方法について改正し、当分の間、運用することとしましたので、ご理解、ご協力をお願いします。
 詳しい内容は、「ご利用にあたってのお願い」のページをご覧ください。

感染症拡大防止に伴うごみの直接持込のお願い

 ごみ処理施設へ直接持込される方は、新型コロナウイルスによる感染症対策のため、下記の事項にご留意いただくようご協力願います。
 ご不便をおかけいたしますが、当組合のごみ処理事業の継続にご理解・ご協力願います。
・搬入される方はマスクの着用にご協力願います。
・体調のすぐれない方の搬入はご遠慮ください。
・他の搬入者及び係員に対しできる限り接触しないようご協力願います。

令和元年東日本台風(台風第19号)に伴う災害ごみの受け入れについて

 令和元年東日本台風により発生した災害ごみの受け入れ、処理手数料等の詳しい内容は、「令和元年東日本台風(台風第19号)に伴う災害ごみの受け入れについて」のページをご覧ください。



PDFファイルを閲覧するには、Adobe Readerが必要です。
お使いのパソコンにAdobe Readerがインストールされていない方は、
「Adobe Readeダウンロードページ」よりダウンロードしてください。(無料配布)

Adode readerダウンロードページへ


お問い合わせ

業務課
〒989-1264 宮城県柴田郡大河原町字新青川1番地1
TEL:0224-52-2870 FAX:0224-52-2660 e-mail:gyoumu@az9.or.jp