衛生

農林業系廃棄物の焼却について

農林業系廃棄物とは

 農林業系廃棄物とは、組合構成市町内に保管されている東京電力福島第一原発事故に伴う放射性物質で汚染された1キログラム当たり8,000ベクレル以下の稲わら、牧草、堆肥、ほだ木

農林業系廃棄物の受入・焼却を令和3年5月10日から再開しました

 令和元年東日本台風により発生した災害廃棄物の処理のため、中断していた農林業系廃棄物の受入・焼却を令和3年5月10日(月曜日)から再開しました。

搬入車両の空間線量率測定 搬入物サンプリング採取
搬入物サンプリング測定 敷地境界線空間線量率測定

これまでの経過

平成31年3月16日 住民説明会開催 住民説明会資料【PDF/41,436KB】
令和元年5月15日 受入開始
令和元年10月12日 令和元年東日本台風により発生した災害廃棄物を最優先で処理するため中断
令和2年12月30日 災害廃棄物の処理完了
令和3年5月10日 受入再開


農林業系廃棄物焼却に係る空間線量率等モニタリング結果

 当組合では農林業系廃棄物焼却に伴い空間線量率等のモニタリングを行っております。モニタリングの結果については放射線情報のページをご覧ください。

お問い合わせ

業務課
〒989-1264 宮城県柴田郡大河原町字新青川1番地1
TEL:0224-52-2870 FAX:0224-52-2660 e-mail:gyoumu@az9.or.jp