仙南地域広域行政事務組合について

行政手続における押印の見直しについて

目的  

 行政手続において住民等の負担軽減及び利便性の向上を図り、デジタル化の推進に向けた環境整備を目的とし、申請手続等において、押印を求める趣旨の合理性がないものについて、押印の見直しを行いました。

廃止の対象となるもの  

 住民等からの申請、届出等において、組合が規則等により押印を求めているもの。

引き続き押印が必要なもの

 ・ 国、県の法令等により押印が義務付けられているもの

 ・ 契約書や請求書など、性質上押印が必要と認めらるもの

見直しの結果


 押印の見直しを行った結果、組合での72の手続のうち、70の手続について令和4年4月1日以降押印を廃止しました。

 押印を廃止した手続は以下の一覧のとおりです。

 押印を廃止した手続一覧【PDF/501KB】
 
 







総務課
〒989-1264 宮城県柴田郡大河原町字新青川1番地1
TEL: 0224-52-2628  FAX:0224-52-2660  e-mail:soumuka@az9.or.jp