仙南地域広域行政事務組合について

令和2年度普通会計決算報告

 令和3年10月25日に開かれた第253回仙南地域広域行政事務組合議会定例会において、令和2年度決算が認定されました。

決算規模

 歳入は、前年度と比べ5億2,666万円減額の51億7,897万円となりました。そのうち分担金及び負担金が73%、組合債が3%を占めています。また、歳出は前年度と比べ5億7,239万円減額の49億9,159万円となっており、そのうち衛生費が39%、消防費が42%を占めています。


区分 令和2年度 令和元年度 増減額
歳入 5,178,973,675円 5,705,630,266円 △ 526,656,591円
歳出 4,991,597,016円 5,563,990,729円 △ 572,393,713円

令和2年度決算概要【PDF/107KB】


令和2年度決算詳細

実質収支

 歳入歳出差引額(形式収支)は、1億8,738万円の黒字であり、この形式収支から翌年度へ繰越しすべき財源5,572万円を控除した実質収支は1億3,166万円の黒字となりました。

主な事業

 ごみ分別アプリの提供(26万円)、し尿処理施設の延命化事業(4,442万円)、滞納整理事業(5,451万円)、消防施設整備事業(1億1,387万円)、圏域活性化事業(412万円)、仙南芸術文化センターの機能維持修繕事業(2,920万円)が令和2年度の主な事業となっています。


ごみ分別アプリの提供
 ごみの減量と資源化率の向上を図るため、ごみの分別検索や収集日カレンダー、出し忘れ防止アラート、最新情報の通知機能を備えたスマートフォン向け「ごみ分別アプリ」の配信を開始しました。

し尿処理施設の延命化事業
柴田衛生センター

 供用開始から30年以上が経過し老朽化が進んでいるし尿処理施設の延命化を図るため、柴田衛生センター貯留槽の改良工事を行いました。


滞納整理事業

 構成市町から373件(3億6,054万円)の悪質・高額滞納案件などを引き受け、差押えや不動産公売により、9,976万円を徴収しました。


消防施設整備事業

 消防車両(高規格救急自動車(白石消防署蔵王出張所)、普通消防ポンプ自動車(白石消防署))の更新や梯子付消防自動車(白石消防署)の分解整備を行い、安全・安心を守る圏域づくりに取り組みました。

圏域活性化事業
ジュニアアクターズ公演の写真

 AZ9ジュニア・アクターズ養成・公演事業、社会教育施設を利用できる

 AZ9パスポート事業などを行い圏域の未来を担う人材育成を行いました。

仙南芸術文化センター機能維持修繕事業

 開館から25年以上が経過し、経年劣化が進んでいる基幹設備の機能を維持するため、計画的に修繕を実施していきます。令和2年度は舞台音響設備更新工事などを行いました。


PDFファイルを閲覧するには、Adobe Readerが必要です。
お使いのパソコンにAdobe Readerがインストールされていない方は、
「Adobe Readeダウンロードページ」よりダウンロードしてください。(無料配布)

Adode readerダウンロードページへ



お問い合わせ

企画財政課 企画財政係
〒989-1264 宮城県柴田郡大河原町字新青川1番地1
TEL:0224-52-1320  FAX:0224-52-2660  e-mail:zaisei@az9.or.jp